Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Daffodil in Hernando

c0062603_14332163.jpgc0062603_14325588.jpg


「ミシシッピ移住計画第一弾下見旅行」で、
ミシシッピ州北部の土地をいくつか見て歩いた。
その中の一つにHernando市があり、
ダウンタウンには赴きのある古い建物が並ぶ。
なぜかアンティックショップも多い、しかし、コーヒーショップは1軒もなかった。
もちろん街中で土地を探していたのではなく、主に丘陵地を中心に見て回った。
その一つにスイセンがきれいに咲いているところがあった。
ちょうどEasterの前だったので、そのスイセンなのだろう。

The Brothers Four "Seven Daffodils"

[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/1441281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by genova1991 at 2005-04-10 16:41
水仙が綺麗ですねぇ~・・
いつも「ダッフォディル」と「ナーシサス」がわからなくなります。ラッパ水仙のような大きなものが「ダッフォディル」のようですね。日本語だとどちらも水仙ですのにね。小さい白い花も好きですがこちらの立派な水仙も素敵ですよね。
Commented by lanova at 2005-04-11 11:13
genovaさん_はい、とってもきれいでしたよ。あちこちで咲いていました。私も名前はよくわかんないんですけど、これはDaffodilって言うそうです。野生の水仙も群生してました。あいにくの雨で写真が撮れなかったのが残念でした。
Commented by flyingshack at 2005-04-12 04:59
水仙の写真、さすが一眼レフは空気感が違いますね。

知り合いはdaffodilのことをJonquilって呼んでました。ジャンケルって言われポカ~ンとしてしまいました。ナーシサスならまだわかったんですけど。調べたら黄色いdaffodilをjonquilって言うみたいですねえ。
Commented by lanova at 2005-04-12 09:19
Washyさん_このカメラ花の接写は割りときれいに撮れるんで気に入ってます。が。デジカメみたいに手軽ではないんで、いつもカメラバッグ一つ余分な荷物ができちゃうんだよねえ。
さて、daffodilのことちょっと調べてみました。学名Narcissusに属するのがこのdaffodilで、その主な色は黄色なんだけど、黄色と白、白とおオレンジやピンクなどの色もあるようです。これからもわかるように花が2重になっているラッパ水仙をdaffodilって言うんですって。で問題のjonquilはdaffodilの別名で、これはスペイン語の名前から来ているそうです。(出典はWikipedia<http://en.wikipedia.org/wiki/Daffodil>でした)
Commented by ponzu_77 at 2005-04-12 10:12
daffodilってこういう風にスペルするのね、知りませんでした。そちらでもdaffodilってアンチ癌のキャンペーンのキャラクターですか?
Commented by lanova at 2005-04-12 15:32
わいちゃん_どうもガンキャンペーンのシンボルはオーストラリアだけみたいなんだけど…でも日本でも採用されてるって記事もあったし…アメリカではどうなんだろう、聞かないような気がするけど…私が知らないだけかもしれない。
Commented by ponzu_77 at 2005-04-13 10:44
あら、そうかー英語圏にまつわるお話があるのやとばっかり思ってたわ。花瓶に差すといい匂いでいいよなー。
Commented by lanova at 2005-04-14 02:15
わいちゃん_こっちでは乳癌のキャンペーンでピンクのリボンっていうのは有名だけどね。でもどうしてdaffodilがガン撲滅キャンペーンのシンボルなんだろうね?
by lanova | 2005-04-09 23:24 | Trip | Trackback | Comments(8)