Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Apr. 8

今日は息子の19歳の誕生日。
彼にとっても私たちにとってもhappyな一日になるはずだった。
それが…またしてもsomething happenedだったのだ。
ウチはアパート住まいのため各テナントに割り当てられているガレージの駐車スペースは2台分しかない。
そのため彼はストリートに自分の車を止めざるを得ないので、
昨夜もストリートに止めていた。
ところが、夜の間に何者かによって運転席側の窓が叩き割られていたのだ。
すぐに警察を呼び、ポリスレポートを作成してもらったが、まず犯人は見つからないだろう。
窓ガラスを壊す前にトランクやドアをこじ開けようとした形跡もあり、
その後窓を壊したものの、その音に気づいた近所の人が出てきたのではないだろうか、
車の中のものは何も取られてはいなかった。
しかし、息子にしてみれば大ショックである。
何も誕生日にこんな目に遭わなくてもとこぼす。
しょげ返っている息子に、「これはきっと車が身代わりになってくれたんだよ」と話す。
現に息子はどこも怪我をしていないし、車に乗っている間に事故に遭ったわけでもない。
もちろん悔しいし、腹も立つだろうけど、一番大事な息子自身に
何も起こらなかったことに安堵しよう。
まだまだ何が起こるかわからない。
それが人生なんだろうけど…
1年に1度の彼の誕生日、ケーキを焼いてMiwaと息子と3人でささやかに祝う。
それでも、神様って意地悪だと思った。
もう少し気の利いたプレゼントをしてくれればいいのに…
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/1430437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Andrew at 2005-04-09 17:25 x
Please wish your son Happy Birthday from me. As for the damage to his car, I can sympathize. It becomes difficult to suppress the anger.... and I think that everone who lives in this world can also tell a similar story. But life is too short to be filled with anger..... we must move on!
もう一度息子の誕生日おめでとうございます。
Commented by lanova at 2005-04-10 02:46
Andrew_Hi! Thank you for visiting my weblob, and leaving your comment. Did you read this in Japanese? It's great!! "April showers bring forth May flowers. " That's a life, right?
Commented by flyingshack at 2005-04-10 02:58
ボクちゃん、誕生日おめでとう! つらいときでも愛する家族がいるっていうのが、神様からボクちゃんへの誕生日メッセージかもしれないね。
Commented at 2005-04-10 03:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lanova at 2005-04-10 05:34
Washyさん_ボクちゃんは夕方からお友だちが開いてくれたバースディパーティに出かけ、たくさんの友人からお祝いしてもらったようです。よかったあ。
Commented by lanova at 2005-04-10 05:35
Washyさん_グッドニュースをありがとう!もちろん大OK!後ほど連絡入れますね。
Commented by m_seattle at 2005-04-10 06:59 x
大変でしたね。息子さん、さぞショックだったと思います。腹立たしいし、気持ち悪いですよね。それにしてもお誕生日の日になんて神様も意地悪だな~。でも、書かれているように息子自身さんに被害がおよばなかっただけでも不幸中の幸いと思い、move onするしかないですね~。頑張って、息子さん!
Commented by ConnieWest at 2005-04-10 08:23
ボクちゃんのお誕生日オメデトウございま~す!で、でもとんだ災難でしたね(T_T)。アメリカに住んでいると、こう言う被害にあうのが当たり前になってしまうと心のキレイ度がにごってしまう感じ。でもAndrewさんのメッセージにもあるように、怒りで人生を過ごすのには短いしもったいないですよね。これが人生のレッスンなのでしょうか。19歳のお誕生日に大きな試練をもらっちゃったボクちゃんは、かわいそうだけれど、本当に大切なボクちゃんの被害がなくて良かったですね。日本に住んでいるよりもアメリカだと精神的にたくましくならざるをえませんよね。ボクちゃん!応援してますよ!
Commented by lanova at 2005-04-10 14:03
マキコさん_ボクちゃんへの励ましありがとう!昨日の夜のパーティでみんなにお祝いしてもらって、今日はバイトに出かけて、彼はさっさとmoved onしちゃったようです。でも、毎日のパーキングスポット探しは苦労しそうね。
Commented by lanova at 2005-04-10 14:09
Connieちゃん_ボクちゃんへのお祝いメッセージと応援ありがとう!
「やっぱアメリカね」っていう言葉が口をついて出ちゃうのってちょっと哀しいよね。でもそれが事実だし、自己責任の国って言っちゃえばそれまでだけど、この国で生まれ育ってないボクちゃんと私にとっては、まだまだそういうのに「慣れ」てないわけで…こういうのって今じゃどこでも起こりうるのかな?
by lanova | 2005-04-08 22:13 | Logbook | Trackback | Comments(10)