Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Blue Willow Squares

c0062603_1114519.jpg我が家の前庭にそびえる大きな古いピーカンの木。
ミシシッピ川流域の南部地方の特産で、
このあたりの料理には必ずといっていいほど使われる。
パイやケーキにはもちろんだが、ディップの中にも入れるし、
肉やハムのソースを作るときにも登場する。

c0062603_1125045.jpgc0062603_11244469.jpg
このBlue Willow Squaresもピーカンをたっぷり入れて焼き上げた。
今回はケーキミックスを利用して、ベースは手軽に作り、
フロースティングは少しばかり手をかけた。
クリームチーズとバター、砂糖のフロースティングなので、カロリーは相当なものだ。
その上、ケーキベースはこれまたナッツの中で最も脂肪分の高いピーカンがたっぷり。
夫と2人で食べるととんでもないことになるのは、目に見えているので、
お向かいのGerryおすそ分け。
ところがこのピーカン、特産品なのにスーパーなどで購入すると決して安くはない。
この家に引っ越してきたのが、昨年の11月末だったので、
ピーカンの収穫には間に合わなかったが、
今年はしっかり肥料もやって、秋の収穫シーズンには
1年分のピーカンを拾い集めようと思っている。
が、南部のレシピ通りに作ると、やがてとんでもないことになりそうだ。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/13986364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by geechan at 2010-03-20 18:02
確定申告も無事に終わり、ホッと一息…
コーヒーの友にお菓子でも焼こうかなぁ
なんて思っていたところです

「ピーカン」は日本ではあまりなじみのないナッツだね
お庭で収穫できるなんてステキだわ!

では私はこれからくるみ入りのケーキを作りにかかることにします。
一緒にお茶できなくて残念だね~!
Commented by juju3291 at 2010-03-20 22:40
★元気ばば★
どんな味なんでしょう
見たこともないし、食べたこともない。
お茶にしましょう
頂に行きたいが ちょっと遠い ミシシッピーは
Commented by lanova at 2010-03-21 09:43
★geechan_確定申告…去年だか、一昨年だかも同じ話題で話していたような…我が家は4月3日に税理士さんのとことにいきます。
ピーカンは日本でも九州とか沖縄ではたくさん栽培されているようですよ。くるみよりももっと濃厚で、もっとカロリーが高いの!
次回の帰国の際にはぜひお土産にしましょう。待っててね。
Commented by lanova at 2010-03-21 09:46
★元気ばばさん_貴重なコメントありがとうございます!ブログ再開をしたものの、長期の閉店状態が影響してか、コメントもぐっと少なくなりました。このケーキは「風とともに去りぬ」の舞台になったジョージア州にあるホテルブルー・ウィロー・インのオリジナルケーキです。とても簡単に作れますが、レシピ通りに作ったのでちょっと甘すぎました。元気ばばさんがいらしたら、たくさんお作りしますよ!
Commented by chikomama0127 at 2010-03-23 23:19
初めてピーカンって聞きました
どんな味なのでしょうか?
以前ピスタチオがコレステロールが下がると聞いて食べていたら確かにコレステロールはさがったのですが中性脂肪が高くなってしまったので直ぐにやめたら中性脂肪は正常に戻りましたがまたコレステロールが上がってしまいました
ナッツ類はカロリーが高いのですよね…
気をつけなければといつも思います

今度スーパーで探してみます
Commented by lanova at 2010-03-26 02:19
★chikomamaさん_ピーカンはくるみに味が似ていますが、くるみよりももっと濃厚で香りもあります。どんな料理にも合うんだけど、ナッツの中ではもっともカロリーが高く、脂肪分も多いのが難点。
ピーカンはこちらで買えるようですよ。http://www.cuoca.com/item/15081.html
by lanova | 2010-03-19 21:37 | Cooking | Trackback | Comments(6)