Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Mar. 26

我々一家が住んでいるのは全部で17世帯のアパートである。
この辺りは全体的にラティーノが多いのだが、家のアパートに関しては
オーナーが台湾人ということもあってか、アジア系の住人もいる。
オーナーの息子一家がマネージャーとして住んでいるほか、韓国人、インド人、タイ人、
アルゼンチン人、メキシコ人、アルメニア人、アメリカ人、そして日本人という住民。
基本的には住民同士の会話は英語だが、それぞれの家族で話すときは母国語なので、
休日の昼下がりなどは、いろんな国の言葉が聞こえてくるからおもしろい。
時にはお互いの国の言葉の挨拶を教えあったりする。
アメリカ生まれのアメリカ人は数えるほどしかいないから、
ほとんどの人が英語は母国語でない。
それでも気持は通じるし、コミュニケーションは成立する。
そんな妙な安心からなのか、ここの住人たちと井戸端会議に花を咲かせることもある。
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/1278757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from アルメニア-ACCESS at 2005-05-15 05:46
タイトル : アルメニア
アルメニアアルメニア共和国(アルメニアきょうわこく)、通称アルメニアは、ヨーロッパ最南東部にあり、西アジアに近接する国。首都はエレバン。黒海とカスピ海の間にある国で、西にトルコ、北にグルジア、東にアゼルバイジャン、南にイランとアゼルバイジャンの飛び地... more
Commented by bluecorn at 2005-03-27 19:53
色んな人種の人がいるんですね。アメリカってひとくちにいっても、日常的に色んな人種や国籍の人間と交流が頻繁にある地域と、外部から来た人がほとんどいなくて、オリジンの同じような人ばかりの地方もあったり。Coldwaterのほうはどんな感じですか?
Commented by dice_michigan at 2005-03-27 21:14
やはり移民同士だと話も合いやすいですよね。お互いの苦労を理解しているというか…僕の職場の同僚はマケドニア人で、人種もバックグラウンドも全然違うのに僕とすごく気が合うんです。
Commented by tsurumannen at 2005-03-27 23:55
おはよ!
井戸端会議大好き!僕も職場やプールでいつもおしゃべり。
さあて!これから近くをwalkingしてきます。
クマちゃんと楽しいお食事を!!  Yoshi
Commented by lanova at 2005-03-28 02:11
blueさん_特にこのLAは数多くの国の人たちが移民として住んでいるから、ある意味無国籍なところがあるのよね。Coldwaterはまだ新しいエリアなので、新しい住民が増えているところなんだって。いわゆる移民でも国外ではなく、国内の他の州からやってきた人たちが多いってことのようです。
Commented by lanova at 2005-03-28 02:35
diceさん_マケドニア人の言語は何ですか?言葉は最大のコミュニケーションだけど、それが不完全でも会話は成立するもんなんですよね。私の一番の仲良しはお隣のメキシカンのTrishaなんだけど、最初は私の英語はわかりにくかったんだって。でも、話していくうちにアクセントとか特徴がわかったから、今はほとんど理解できるよって言ってくれてます。
Commented by Marrrsan at 2005-03-28 02:48
英語という言語はそれを母国語としている人の人口より、コミュニケーションの言語として使う人の人口の方が多いそうですので、まさに国際語ですよね。
もっともここニューオリンズにはUptown English(Southern accent), Black English, Nineth Ward English などありますが。
New Orleansもニューオーリンズ、ニューオリオンズ、ヌーオリンズ、ヌーオーリンズといろいろ発音されます。

ただ南部なのですが一般的に普通の人は南部なまりを持っていません。

Commented by lanova at 2005-03-28 02:49
Yoshi_プールでの井戸端会議はどんなお話をするんでしょう?アメリカ人って井戸端会議好きでしょ?どうかすると1時間近くも話したりしてるもんね。時々、ショップのレジなんかでも自分たちの井戸端会議が優先して、お客のラインが長~くなってることあるもんね。
Commented by lanova at 2005-03-28 02:56
ま~さん_なるほどね、英語が国際語というのは、そういう意味もあるんですね。ということは、誰でも使える最もわかりやすい(使いやすい)言語ってことでしょうか?その割には私は使いこなせていないんですけどね。今月初めにMississippiに行った時、地元の人の南部訛りの英語がほとんど聞き取れなかったんです。ぜ~んぶつながって聞こえてしまいました。今、クマちゃんに確認したところ、Newをヌーと発音するのは南部の特徴だということです。
Commented by Lilly at 2005-03-28 10:58 x
そうよね、人間関係、本当の友情に国境はないのよね。同じ言語なのに分かり合えないことが多かった過去の体験で学習しました。私も、仲良しはドイツ人、アメリカ人、デンマーク人、韓国人、台湾人、そして数少ない日本人です。
PS.「家族狩り」やっと手に入れました!!
Commented by m_seattle at 2005-03-28 16:36 x
> いろんな国の言葉が聞こえてくるからおもしろい
あといろんなお料理のにおいがしてきませんか?
私の場合、母国語が英語じゃない人との方が会話が長続きしたりします(あまりアクセントが強いと逆にわかりませんが)。お互い話すペースが一緒だったりして。
Commented by lanova at 2005-03-29 09:55
Lillyさん_おっと、「家族狩り」ゲットしたのね。きっと今頃思いっきりはまって読んでるんじゃないかなあ。私なんてあれ読んでることの料理は実に手抜きでした。
Commented by lanova at 2005-03-29 10:07
マキコさん_そうそう!いろんなお料理の匂いするよ!中でもキムチやカレーの匂いには、思わずドアをノックしてしまいそうになるほどの誘惑の匂いです(笑)。タイ一家のお料理も結構おいしそうに匂っています。でも…時々私の焼き魚は住人のみなさんに窓を閉めさせているだろうなあ…
Commented by flyingshack at 2005-03-29 15:14
うちのアパートはみ~んなコケイジャンでございます。東洋人なんてうち以外誰もいません。一度ナンプラーを煮詰めたときは、金輪際これはやめよう、と誓いました。幸い何かで苦情を言われたことは今まで一度もありませんが。
Commented by lanova at 2005-03-30 12:52
Washyさん_リトルロックはしっかり住み分けができてるところなのかしら?基本的にアメリカはどこでもそれなりの住み分けができてるのよね。このLAはそれがかなり顕著ですよ。数年前にマイノリティのトップはブラックからラティーノに替わったんですよ。
by lanova | 2005-03-26 23:59 | Logbook | Trackback(1) | Comments(14)