Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Mar. 14

いやあ、今日の教育委員会でのOffice Assistantの試験は散々だった。
試験時間は1時間。
始まる前に時間が終わる前に終了した人は帰ってもいいですよということだったが、
時間内に終わるどころか、あと1時間は必要だなと思いながら問題用紙に目を通した。
何しろ問題用紙の英文だけで20枚くらいはある。
これをどうやって1時間で終わらせるのと泣きたくなる。
しかし、そんなことを言ってる暇はない。
Vicciに借りた問題集はさっぱり役に立たない。
私にとってはすべてが長文問題。
問題文を完全に理解してから解答していたのでは間に合わない。
まずは設問を読んでから、問題文にとりかかった。
基本的にはOffice Assistantとしての資質を問われる問題がほとんどだった。
アメリカでのOffice Assistantを経験したことのない私は、どれが正解なのか、
あてずっぽで応えるしかない。
気がつけば試験官の「後5分です」という声。
解答を見直す時間もなく、最後の設問に答えて提出。
周りを見渡せば、ほとんどの受験者は終了前に終わって部屋を出ているではないか!
結局、最後まで残っていたのは3人だった。
全く自信のない解答をして、その上、かつてないほどのエネルギーを使い果たした感じ。
家に帰ると、まだ仕事前だった夫がいた。
がっかりして帰った私を見て、彼はいい経験ができたと言ってくれたが、
私は自分のふがいなさに落ち込んでしまっていた。
しかし、夫の"I'm proud of you that you had a hard experience"
と言ってくれた言葉に救われた。
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/1126876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ponzu_77 at 2005-03-15 21:46
お疲れ様。散々やったんやー。。。でも本当、場慣れしないと試験って難しいよなー。クマちゃんいい人ねぇーほんま。そよ、挑戦したっていうことが大事なんやから。
Commented by maltsmam at 2005-03-16 00:44
いい人ですう。 experience自体、久々に聞いたしい……。英語、片言の私でもいい言葉。ちょっとシーン置き換えて見たりして。
はなグズグズ。
Commented by ConnieWest at 2005-03-16 08:22
すごいっ!きっとカレッジの中間試験なんて比べ物にならないくらいの内容なんでしょうね。そんなテストを受けられたNOVAさんを尊敬します。私も学校でこなすプロセスで、なんでもっと出来ないかなって自分にガッカリする事があるけれど、夫が"Goof for you! It's a learning experience."って(proud of youは言ってもらえなかったけど)確かに自分の為になるわなと思いましたっけ。また、そのやっている事に対してパートナーからの、認めてもらえる発言は嬉しいですよね。人生でする事って言うのは大なれ小なれ、その人のためになるそうですよ。無駄ではなかったと思いますです。
Commented by flyingshack at 2005-03-16 10:40
ふたを開けてみたら、すごい試験だったようですね。おつかれさま! これで次回は試験対策できるかな? いやいや、まだ結果が出た訳じゃないぞ!!

それにしても、いいなあ。アメリカ人のだんなさんって。(Doc見てる?) おっとご飯の支度しないと~。
Commented by mieko at 2005-03-16 15:10 x
えらかったね。お疲れさま!でも良い体験をしたと思います。一歩ずつ前へ進めばいいのです。貴女には沢山の友人とパワーの元の家族がついてるから大丈夫だよ。またガンバ!!(*^_^*)
Commented by lanova at 2005-03-16 15:14
わいちゃん_ありがと!今日ね、図書館でVicciに試験のこと話して「きっと失敗だわ」って言ったら、「それは違うわ。あなたはまだ結果を知らない。その前に失敗だったとは言っちゃいけないのよ」って言われたの。そーだよね。結果がわかってからガッカリすればいいもんね(笑)。
Commented by lanova at 2005-03-16 15:16
maltsmamさん_そうなの。私も昨日クマちゃんに言われたとき、ちょっとジーンとしてしまいました。他のどんな言葉をかけられるより、昨日の私には嬉しい言葉でした。素直に「Thank you」って言っちゃいましたよ。
Commented by lanova at 2005-03-16 15:23
Connieさん_「そのやっている事に対してパートナーからの、認めてもらえる発言は嬉しいですよね。」そうなんですよね。Connieさんのブログにもあったけど、大人であろうと子どもであろうと、認めてもらえるっていうのは、ものすごく励みになるのよね。認めてもらった上でアドバイスをされると、素直に聞けるのね。そういうところにもrespectの精神がしっかりこの国には根付いてるって思います。「人生でする事って言うのは大なれ小なれ、その人のためになるそうですよ。無駄ではなかったと思いますです。」That's right!ちょっと足踏みしたり、遠回りしたりすることだって、決して無駄にはなってないのよね。クマちゃんがよく言うのは「better than nothing」なんですよ!
Commented by lanova at 2005-03-16 15:29
Washyさん_「いやいや、まだ結果が出た訳じゃないぞ!!」好きだなあ、Washyさんの考え方!ウチのクマちゃんやVicciといっしょだもん!ここで暮らすようになってから、こちらの人は家族に対して「proud」という言葉をよく使うなって思ったのね。日本にいるとき、その言葉は家族のために使う言葉からは排除されてたもの。たとえ他人からそういう風に言われても「いいえ、と~んでもない」って謙遜するのが当たり前だったんです。でも、そうじゃないんじゃないかなって、家族がお互いをproudできてこそ、自分に責任を持てるメンバーによる家族が成り立っていくんじゃないかなって、そう思うようになりました。
Commented by lanova at 2005-03-16 15:34
miekoさん_お~、優しい言葉をありがとう!実はね、この試験、もしパスしてもその後、タイピングの試験があり、それにパスしても、今度は面接試験があり、それにパスすると、やっとリストに名前を載せてもらえて、それでやっと採用の順番待ちの列に並べるって仕掛けなの。だから運良く全部パスしても、実際の採用までには長~い時間がかかるみたいです。
by lanova | 2005-03-14 23:58 | Logbook | Trackback | Comments(10)