Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Amish Village in Indiana

c0062603_1538415.jpgc0062603_1539328.jpg
夫の母が住むインディアナをはじめとする中西部や東部には、
厳しい戒律のもとに近代的な文明の利器を排除した暮らしを守り続ける
多くのAmish(アーミッシュ)が住む。
前回、義母のところを訪れたときにもアーミッシュビレッジに出かけた。

c0062603_15454676.jpgc0062603_15462046.jpg
実はアーミッシュの人々を写真に撮ることは禁じられている。
そうは言いながらも最近はアーミッシュの暮らしを紹介する書物やウェブサイトも数多くあり、
本当のところはよくわからないが、
義母の親しいアーミッシュの一家は写真撮影は頑なに拒んでいる。。
この日も訪れたショップで撮影の許可をもらい、ディスプレイ商品をカメラに収めたが、
ここで働くアーミッシュの人を撮ることはできなかった。
この人形のスタイルがアーミッシュの人々の日常着。

c0062603_15521866.jpgc0062603_155375.jpg
この麦藁帽もアーミッシュのトレードマーク。
アーミッシュの人たちを魅力的に撮影した美しい写真はここで見ることができる。

c0062603_1642378.jpgc0062603_1645856.jpg
c0062603_1653181.jpgアーミッシュの人たちは人の手で作り出せるものは、すべて手作りでまかなう。
焼き物もあれば、かごも手作り。
質素な中にもその色使いの美しさに思わず見とれてしまう。
大量生産大量消費の時代に成長した者にとって、ここで見る品々の値段はかなり高価格だ。
しかし、一つずつ人の手によってつくられていることの代価は、決して商品に対する物理的な価値だけではないように思えた。



c0062603_16133346.jpgc0062603_161496.jpg
c0062603_16144548.jpgc0062603_1616583.jpg
これらのアーミッシュキルトの美しさに言葉も出ない。
しばしの間、美しいキルトを眺めて立ち尽くしていた。
これまでこの国のどこでも、こんなにまで針目の美しいキルトにはお目にかかれなかった。
左上のキルトにはあちらこちらにほころびが来ている。
それでも十分に美しいし、
そのほころびこそがこのキルトが愛され続けてきた永さを物語るのだろう。

c0062603_16231666.jpgc0062603_162355100.jpg
c0062603_16243477.jpgc0062603_1625735.jpg
この後、アーミッシュ家具を見に行くも、その素晴らしさに感嘆の声を上げるばかりで、写真を撮ることなどすっかり意識の中から飛んでいった。
このアーミッシュビレッジの中ではないが、
一般のアーミッシュの家でキルト展示しているところがあるというので、そこにも出かけた。
もう完全にノックダウン!
個々しばらくキルト作りから遠ざかっていたが、一挙に火がついた。
まるで私自身がキルトブックの中に立っているかのよう。
残念ながら撮影は一切禁止。
アーミッシュキルトの美しさはここで見ることができる。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/10206726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by クマ at 2008-11-26 19:11 x
アーミッシュ 知りませんでした 元はドイツからの移民で自然主義の生活をしている人達。
キルトや家具ほんとに高いけど価値がある物なんですね

こういう暮らしは自分には無理だと思いますけど無くしてしまった何かが
ここにはあるんでしょうね ゴミ大国といわれる日本 少し見習う必要がありそうです
ところでキルトされるの?そのうち作品が見られるかも知れませんね~
Commented by juju3291 at 2008-11-26 20:44
★元気ばば★
素敵な作品ですね。
英語のHPも想像しながら読みました。【笑】
Commented by kawazukiyoshi at 2008-11-26 23:07
アーミッシュは厳格な生き方をしている人々ですね。
映画でアーミシュが出てくるのを見たことがあります。
あれは何の映画だったかなー。
オバマになって雰囲気が変わりそうですか。
大きな混乱のひとつはアメリカから世界に流れていますから
どうなるのかはやっぱり関心があります。
具体的なことは来年にならなければ分かりませんね。
今日もスマイル
Commented by lanova at 2008-11-27 00:31
★クマさん_そうそう、私も4年前にインディアナに行くまで、アーミッシュの人たちのことはほとんど知りませんでした。義母の一番仲良しがアーミッシュの家族なんですよ。義母も彼らもドイツからの移民ということでつながりも深いようです。そのときにその家族の家にお邪魔させていただきましたが、異次元の世界いるようでした。
キルト作りは最近はすっかり怠けていますが、左の欄にある「カテゴリ」の中の「Quilt」をクリックしてもらうと、これまでの作品を見ていただけます。よろしくね。
Commented by lanova at 2008-11-27 00:35
★元気ばばさん_本当にうっとりするような品がいっぱいあって、何時間でもそこで過ごせそうな気がしました。アーミッシュについての日本語の説明サイトも載せるべきでしたね。失礼いたしました。こちらでどうぞ。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5
Commented by lanova at 2008-11-27 00:46
★kawazuさん_映画は「目撃者」だと思います。最近はアーミッシュの生活も随分変わってきたようで、家には当然電話はひかないけど、携帯電話はOKだったり、車は持たないけど、人に乗せてもらうのはOKだったりするようです。こちらは明日が感謝祭。実は感謝祭の翌日が1年のうちで最も売り上げが高くなる日なんです。でも、今年はこの経済危機でそれも危ぶまれています。例年になくホリデームードが盛り上がらないこの季節です。
Commented by ponzu_77 at 2008-11-27 16:11
NOVAと最初に話したのってエイミッシュのことだったよね。
わいもこのクラフトマンシップな生活、とても興味あるよー。。。
フォトギャラリーも見てみますっ!
Commented by susie at 2008-11-27 16:36 x
アーミッシュの人や暮らしには惹かれます。Farmer's Marketやアーミッシュ村のお店で少年、少女が働いていたのが印象的でした。厳格度にはいろいろあるようで、頼んだら写真を撮らせてくれた人もいました。村のお店で買った本が積読だったので、読もうと思います。
Commented by 蛙太郎 at 2008-11-27 16:39 x
昔ながらの生き方をかたくなに守っているのですね。
しかも写真が駄目というのは 理解されなくてもいいというのだろうか。
いまの時代 もう少しopenでもよさそうなのに、と思います。
Commented by オードリー at 2008-11-27 18:14 x
アーミッシュの人たちのことは今回、初めて知りました。
それにしてもすばらしいキルト!
NOVAさんがまたキルト熱に火がついたのもわかります!!
それと、シルバーのはストーブですか?
これも良いですね。うーっ かぶりつきで撮りたいです♪
Commented by lanova at 2008-11-28 15:29
★ponzu_そうだったね!私もこのアーミッシュのエントリーを書きながら、そのことを思い出してたよ。オーストラリアにはアーミッシュの人たちはいないのかしら?フォトギャラリーの写真はどうでした?こんな風に写真を撮ることを許可する人たちもいるんだわって思いました。
Commented by lanova at 2008-11-28 15:37
★susieさん_アーミッシュにもいくつかのグループがあるようです。最も厳格なグループはこの写真の中の人形のようにブルーのシャツも着ないそうです。白と黒以外の衣服は身に着けないのだと聞きました。義母とアーミッシュのお友だち一家が話していると、何だかそこには別の世界が広がっているようでした。
Commented by lanova at 2008-11-28 15:41
★蛙太郎さん_写真撮影は宗教上の理由から禁止されているそうです。かなり厳格なルールを持ったコミュニティですが、決して閉鎖的でも隠遁しているわけでもありません。きわめて友好的ですよ。そのコミュニティに残りかどうかは成人したときの個々の判断によるんだそうです。
Commented by lanova at 2008-11-28 15:47
★オードリーさん_そうそう!オードリーさんだったら閉館時間になっても「やだよう、まだ帰りたくないよう!」って言うかもしれませんね。お察しの通り古~い古~いストーブでした。撮影はできなかったけど、もう1軒のキルトショップは本当に素晴らしかったですよ。
Commented by chikomama0127 at 2008-11-30 18:22
アーミッシュって前に映画で見た事がありますがまだアーミッシュの人がいるとは知りませんでした
私はとてもそんな生活は出来ません
一度便利な生活をしてしまうと無理ですね~
ゴミの分別でさえ面倒だと思っているのだから駄目ですね
Commented by lanova at 2008-12-01 10:20
★chikomamaさん_映画は「目撃者」だと思いますよ。昨年はアーミッシュの子どもたちが通う学校での銃撃事件が大きく報道されましたね。厳しい戒律の中で独自のルールを持って生きる人たちですが、これまで会ったアーミッシュの人たちはどなたも決して閉鎖的ではなく、とても穏やかな人たちばかりでしたよ。
Commented by nobunobu_ok at 2008-12-04 12:33
アーミッシュもしらなかった私には英文の「The Amish & The Plain People」はよく理解できませんが?とても素敵な人形や家具が自分たちの手で作られているのですね。一つ一つにわれわれが今失いかけている大事なものがしっかりと残されているようで本当に素晴らしいことですね。戦前・戦中・戦後を生きてきた私にとっては教えられたこと・教えたこと・迷ったことが今もなお納得できないで渦巻いています。
これに刺激されたというわけでもありませんが途中止めになっているキルトや編み物もまただして見たくなりました。
Commented by lanova at 2008-12-05 01:05
★nobuさん_私も義母の住むインディアナを訪れるまではアーミッシュのことは存じませんでした。でも、5年前に初めて彼らの暮らしを目にしたとき、衝撃を受けるとともに、何ともいえない懐かしい思いがこみ上げてきました。もうとうの昔にどこかに置いてきてしまったもの…便利さとの引き換えに手放してしまった本当はとても大切だったもの…アーミッシュに関しての日本語はこちらでご覧ください。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5
Commented by kawazukiyoshi at 2008-12-06 23:06
元気ですか。
台北もだいぶ冬らしくなりましたよ。
最高が16度くらいまでしか上がりません。
そろそろストーブの用意をしようかと話しています。
そちらはどうかなー。
今日もスマイル
Commented by lanova at 2008-12-07 11:06
★kawazuさん_更新のないブログにたびたびお越しいただき、本当にありがとうございます。台湾も冬の訪れですか。でも、16度ならまだまだ暖かいですね。ここミシシッピは雪はほとんど降りませんが、気温はとても低くなります。今年は時に冬の訪れが早く、10月末にはもう霜が降りました。今日もヒーターと暖炉の両方で暖を取っています。
Commented by kawazukiyoshi at 2008-12-08 16:25
がんばっているのが分かりました。
体に気をつけて。
ユーモア、ユーモア
今日もスマイル
Commented by lanova at 2008-12-12 11:31
★kawazuさん_たびたびのコメント、本当にありがとうございます。久々に更新いたしました。無理のないようにやっていきます。
Commented by kozuti-9 at 2009-01-07 10:36
明けましてオメデトウございます。
今年も宜しくお願い致します。



Commented by オードリー at 2009-01-07 20:23 x
NOVAさん、今年もよろしくお願いいたします。
今は、まだお正月休みですか?
それとも日本のように、もう仕事が始まっているのかしら。
日本も、だんだん寒くなって来ましたよぉ~~。

Commented by lanova at 2009-01-08 02:03
★kozutiさん_あけましておめでとうございます!なかなか更新できないブログですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by lanova at 2009-01-08 02:05
★オードリーさん_あけましておめでとうございます。こちらこそ今年もどうぞよろしく!こちらではやはり頂点はクリスマスなので、新年は日本のようなお正月はありません。クマちゃんは大晦日も元旦も仕事でした。もちろん町の中も日本のようなお正月の雰囲気はないし…私もオンライン講師の仕事がスタートしたので、お休み気分は0でしたよ。
Commented by kozuti-9 at 2009-01-08 07:55
東京は初雪が舞うかもと言う天気予報、雪国より遥かに寒く感じます。
今は太陽がサンサンですが・・・

そちらは正月も関係なく、仕事をされているのですね。
寒く乾燥の時期、身体に気を付けて、元気で仕事励んでください。
Commented by lanova at 2009-01-11 15:05
★kozutiさん_東京にも雪が降ったのでしょうか?ここのところ日本のニュースもチェックしないでいました。そういえば私が大学を受験する日、東京は大雪で電車もストップしたことがありました。もう35年も前の話です。
今週はさすがにハードワークでした。今夜は少しだけのんびりすることにします。なかなかブログも更新できずに気がかりではありますが…
Commented by kozuti-9 at 2009-01-13 11:44
12日(月曜、成人の日)は赤坂には雪が降った様です。
用事を済ませて外に出ると道が雪が解けてビショビショで吃驚しました。
家は近いですが、まったく何も降らなかった様子で道は乾いていましたよ。

最近の東京の天気は、狭い地域でも天気に差があって不思議です。
Commented by lanova at 2009-01-13 15:12
★kozutiさん_どうも日本列島は寒気が包まれたようですね。先ほども実家の母から電話があり、「大雪だよ~」と言っていました。
成人式、やはり1月15日であってほしいなあと思うのは、私だけでしょうか。
Commented by kozuti-9 at 2009-01-14 10:07
私も1月15日のママが良かったです。年によって日にちが違うのは変な気分です。
Commented by lanova at 2009-01-15 14:07
★kozutiさん_そうですよねえ。ある年代以上になると、祝祭日は日にちで覚えていますものね。アメリカは日本に比べると、うんと祝祭日が少ないんですよ。
Commented by kozuti-9 at 2009-01-16 13:48
日本の方がアメリカよりも歴史が長いし、国の象徴天皇の誕生日も祭日ですから・・・
アメリカ人と日本人の働き方にはかなり無さがあるので
祝祭日を設ける必要性が日本の体質かもしれません。
Commented by lanova at 2009-01-17 10:50
★kozutiさん_私もそう思います。そうでもしなければ日本人はなかなかお休みを取りませんものね。私はアメリカで働くようになって「働く」とことに対する日米のスタンスの差が実感としてわかりました。
Commented by kozuti-9 at 2009-01-17 12:59
私は海外で過ごす度に、欧米人と日本人の違いを痛感しています。
いい所も悪い所も含め、かなり違いますよね。

私のご近所にはフランス人が沢山住んでいますが、旅先で会う彼らと日本に住んでいる外国人はまったくの別者です。
Commented by lanova at 2009-01-19 10:40
★kozutiさん_いやあ、私はこちらで働いて根っからの日本人だなということを改めて思いましたね。
実際に何度か旅行で訪れたときのアメリカと生活者として住み始めたアメリカでも大きく異なります。「暮らす」「生活する」ということの基本はどこで暮らしていても同じじゃないかしらと思っています。
Commented by kozuti-9 at 2009-01-19 11:20
海外旅行中は外国人であることをとても意識させられます。
旅と暮らすでは、国内でも大きく違いが有るのに、海外で暮らすのは大変でしょう。

旅なら数年居てもどうと言う事も無く過ごせます。
梅干、納豆も、うどんや蕎麦も無しでもヨーロッパなら、なぜか故郷に帰った気分に成れるのが不思議です。
東京以外に故郷はありませんが。
Commented by lanova at 2009-01-20 01:20
★kozutiさん_たびたびのコメントを本当にありがとうございます。
私はアメリカ以外の国には行ったことがないんですが、ヨーロッパはまた異なった印象があるのでしょうね。国によるんでしょうけど、アメリカよりももっとゆったりとしているような気がします。
Commented by kozuti-9 at 2009-01-20 23:48
lanovaさんが、何時も私のブログに来てくださって有難うございます。

ヨーロッパは歴史の長い国なので、落ち着きあがり、私には向いています。
余りにリラックスしているので暮らしている人とよく間違われます。

マーケットでおじいちゃんの買い物を手伝ってあげたり、おばあちゃんと話したり
ずっと、そこに居る気分になって、芯からのんびり出来ます。
アフリカやカナダ、オーストラリアにも、ゆっくり行きましたが、やはりヨーロッパが私好みです。

あこがれて行った場・国もは無いのですが、行って見て大好きに成りました。
Commented by lanova at 2009-01-21 15:44
★kozutiさん_いえいえ、kozutiさんこそ、この開店休業中のブログにコメントをしてくださってありがとうございます。
現在、オンラインで日本語の講師をしておりますが、私のクラスの生徒さんはほとんどヨーロッパの方なんですよ。
先日は、イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、ポルトガルからの受講でした。
私もいつか夫の生まれ故郷のドイツには行ってみたいと思っています。
Commented by kozuti-9 at 2009-01-22 10:51
ドイツ人と日本人は共通点が沢山有るようですね。
ドイツは未だ行っていませんが
元ドイツ領だった、現在フランスやスイスに行っています。
私の夫は大学の第二外国語がドイツ語、私はフランス語でした。
Commented by lanova at 2009-01-22 17:08
★kozutiさん_そうそう!頑固なところなんて日本人とドイツ人はとても似ていると思いますよ!そもそも大日本国憲法もドイツに倣って作ったほどですものねえ。私も第2外国語はフランス語でしたが、通常2年で取るところを「不可」を頂戴しまして、3年かけて取りました。
Commented by kozuti-9 at 2009-01-23 22:18
頑固なのはドイツ人だからではなく、個体差というものでは?
なんだか、お惚気聞いたような・・・嬉しい気持ちがするのはなぜかしら?
Commented by lanova at 2009-01-25 16:41
★kozutiさん_そうですね。個体差かもしれませんね。年々その頑固さに磨きがかかっていきます。
Commented by kozuti-9 at 2009-01-25 17:26
lanovaさんは懐大きそうだから、ご主人さまが甘えられるのね。
ワンコの散歩はどなたがするのでしょう?

我家は夫の運動不足対策にプレゼントした犬なので、躾けたのは私、最近は夫が朝晩散歩させています。
今は、留守なので私、可愛いけど歩き過ぎて辛いです。
Commented by lanova at 2009-01-26 01:34
★kozutiさん_いつもいつもコメントありがとうございます。何だかチャットをやっているようで楽しいですね。
我が家は取り立てて犬の散歩には出かけません。時々庭でボール投げをしたり、適当に遊ばせています。先日エレクトリックフェンスを購入しましたので、早く設置してやりたいなと思っています。
Commented by kozuti-9 at 2009-01-26 21:10
海外に住んでいる人と毎日井戸端会議状態、現代ならではの便利さですね。

lanovaさんの家は広いから、ワンコも満足でしょう。
我家は集合住宅で庭はありません。
ワンコが部屋中駆け回られるのは辛いから散歩に行きます。

夫が法事で3泊4日実家に帰っていて留守なので、私が散歩代用しました。

エレクトリックフェンスってどんな物でしょうか?
Commented by lanova at 2009-01-28 01:34
★kozutiさん_いつもありがとうございます。相変わらずブログの更新はできないでいます。
ウチはミシシッピの田舎なので、敷地だけは広く、5000坪あります。でも裏はそのまま森なので、ちよはシカなどの野生動物を見つけるとそのまま追いかけて森の中に入ってしまうんです。
これまで何度行方不明になって、そのたびに「お宅の犬、うちにいるよ~!」という電話を何度もいただきました。
そこでエレクトリックフェンスをつけることにしたんです。地面にワイヤーを埋設し、ちよには特殊な首輪をつけるんです。このワイヤーを超えようとすると首輪の装置が反応して、電流が走ります。それによって超えてはならないエリアを学習するわけです。本当は訓練してわからせるといいんですが、シカが出てくる時期になると本能的に追いかけてしまうようなんですよ。
Commented by kozuti-9 at 2009-01-31 04:21
想像はしていましたが、やはり・・・詳しい説明有難うございました。
5000坪に森・・・素晴らしい環境ですね。
キャンプなどわざわざ行く必要もなさそう・・・羨ましい限りです。

私のブログにコメント頂き有難うございました。
日本も以前に比べると治安が悪くなっているので油断は出来ません。
引ったくりに注意だとか、看板が出ていますし、住宅街なので、人通りも無く
大型犬と一緒だから歩ける様なものです。
Commented by lanova at 2009-01-31 13:50
★kozutiさん_そうですね。キャンプは大好きでロサンゼルスにいる頃は年に1,2回は行っていましたが、ここではその必要もないかもしれません。それでもキャンプ場はいたるところにあってのんびり過ごせますよ。
でも、時々人恋しくなるのも事実です。まだまだ私は俗世間に浸っていたいのかもしれません。
Commented by kozuti-9 at 2009-02-02 12:56
私はアウトドアが大好きです。夫は高校大学と登山していたので、アウトドアタイプと思っていましたが、どうやら違うかも?
昨年、キャンプ用品をそろえたのに、まだ新品のままです。
犬には早めに、川や海を体験させたいですが、私の体力では1人で何もかもはしんどいので、夫の時間が出来るのを待ちます。
Commented by lanova at 2009-02-03 12:20
★kozutiさん_私は山陰の田舎育ちですから、子どもの頃には毎日がアウトドア生活(?)でした。なのでスポーツは大好きですが、とりたててアウトドア派ということではなかったんです。でもクマちゃん(夫です)が無頼のキャンプ好きで、渡米してからキャンプはするようになりました。といっても何でもそろってて、ワイルドなキャンプではないんですけどね。
Commented by kozuti-9 at 2009-02-12 19:11
2度目の大学生時代、20歳代の学生達と度々ハイキング+キャンプを楽しみました。
気分は彼らと同じ、楽しかったです。
夜は、毛布に包まって星を眺めたり、話したり、贅沢な時間でした。
火をおこしたり
料理の仕方も知らない子達に、彼是教えて
幾つかの藩に分かれて行動するのですが、私の入る藩はメンバーが変わっても
私の号令で何時も1番早くて、みんな素直でした。
Commented by lanova at 2009-02-14 00:44
★kozutiさん_そうですね、それがキャンプの醍醐味ですね。東京周辺には意外と手近なところにいいキャンプ場がたくさんあるんじゃないでしょうか。わたしはこちらで初めてキャンプに出かけたとき、その1つのサイトの広さに驚きました。このブログにもいくつかキャンプの様子をエントリーしています。
Commented by kozuti-9 at 2009-02-16 10:36
拝見しています。
キャンプは日常と違って開放感と不安もチョッピリあって、大好きです。
Commented by lanova at 2009-02-21 02:04
★kozutiさん_コメントありがとうございます。これからどんどん春に向かっていくと、キャンプの季節も近づいてきますね。今年のキャンプのご予定は?我が家はちょっと無理かなあ。休日は庭仕事が私たちを呼んでいます!
Commented by kozuti-9 at 2009-03-03 12:41
キャンプ大好きな私ですが、1人で犬猫と行くわけには行かないので、夫の都合次第です。
昨日の東京は昼間が気温4度、夜1度でした。
今日は午後から雪の予報、積雪1センチだそうです。
春が待ち遠しい昨今です。
Commented by lanova at 2009-03-05 00:24
★kozutiさん_こちらも先週末は季節外れの積雪となりました。でも1日でとけ、今は春の日差しが戻っています。今週は25度くらいまで気温が上がるそうです。あちらこちらで春の芽吹きが始まりました。自生のスイセンがきれいに咲いていますよ。
Commented by kozuti-9 at 2009-03-05 15:28
先日は3~5センチ積もると予報が変わりましたが、気温が上がったのか、積もることなく終わりました。
今日は久々の太陽、明日辺りからまた天候が崩れる予報です。
でも3月は、気分はすでに春ですね。
Commented by lanova at 2009-03-11 02:07
★kozutiさん_コメントをいただきながら、お返事が遅くなり申し訳ございません。今朝の日本のニュースを見ていたら、再び寒空になるとか…まさしく彼岸までは三寒四温ですね。こちらはすっかり春になりました。春を通り越して初夏のようで、気温も30度近くありますよ。クマちゃんは畑作りと植樹に余念がありません。猫の手も借りたいほどだといって我が家の猫たちを引き連れて作業をしています。
Commented by kozuti-9 at 2009-03-11 12:15
東京は寒暖が激しいものの、あちこち春の香りがしますよ。
日本で一番華やかな優しい桜の開花日もカウントダウン状態、楽しみです。
Commented by lanova at 2009-03-14 11:47
★kozutiさん_福岡では開花宣言があったそうですね。桜前線の上昇が楽しみでしょう。私も一度桜の時期に帰国したいものだと思っています。ちょうど日本を離れたときが桜の季節でした。だから余計に郷愁を誘うのかもしれません。
Commented by kozuti-9 at 2009-03-17 06:31
赤坂の豊川稲荷の桜は毎年早くて長く咲く種類らしく、すでに満開を過ぎました。
ご近所でも別の種類の桜が、満開です。
今日の東京は最高気温20度だそうです。
久々、都内の源泉賭け流し我家から地下鉄で25分の温泉に行く予定です。
Commented by lanova at 2009-03-21 10:45
★kozutiさん_いつもありがとうございます。先ほど日本の天気予報を見たら、これから再び冷え込むとか…桜もつぼみの状態が長くなりそうですね。桜前線を追いかけながら南から北へと日本を旅できたらきっと素敵でしょうねえ。
Commented by kozuti-9 at 2009-03-23 09:59
東京の桜の開花宣言が出ました。
昨日は夫と温泉に行き、途中で桜の開花した物を嬉しく見ました。
日本式のお風呂を作られたとか、優しいご主人の思いやりですか?
素敵な暮らしですね。
Commented by lanova at 2009-03-27 12:06
★kozutiさん_一昨年、この家を建てるときに、お風呂だけは日本式にしてほしいと注文を出して設計してもらいました。ちゃんと洗い場があって、ゆったり浸かれる湯舟があってという希望通りのお風呂ができました。1日の疲れをそこで洗い流します。熱い湯に使っているときは至福のときですよ。感謝しています。
Commented by kozuti-9 at 2009-03-31 11:20
源泉掛け流しが内ブロにある他の温泉ですが、こちらでは白人の女性も数人見掛けます。慣れているのか、快適そうにい入っていますよ。
Commented by lanova at 2009-04-23 01:34
★kozutiさん_日本に帰ったら、まず温泉に行きたいです!朝から夜まで何度でも入りたいです!
by lanova | 2008-11-26 01:44 | Trip | Trackback | Comments(68)